読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ErikoIto.blog

新丸子⋆*moon hair styling salon✂️stylist伊藤絵里子 ヘアケアや髪のお悩みなど、美容について綴ります✏

【美容】カラー グレージュ 思い通りのカラーになるためには何が必要か

美容

美容室moonのスタイリスト 伊藤 です💇

 
昨日の前髪の記事が多くの方に読んでいただけたようで嬉しいです😂🙌
 
前髪決まらないと、朝、結構憂鬱になりますもんね😭
 
☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆
さて、今回は✁✂✃✄
サロンワークでの写真を使い、理想のカラーを手に入れるためのお話をします📷
f:id:eriko_moon:20160131183250j:image
こちら、前回の施術が10月頃のお客様。
約3ヶ月空いてのご来店です🌟
 
10月にいれたAsh系の色味はすっかり抜け、トーンも明るくなっています。
 
オーダーは
「明るさは変えずに、またAsh系をいれたい」とのことでした🎀
 
仕上がりはこちら↓↓↓
f:id:eriko_moon:20160131183541j:image
 
クリスタルアッシュという透明感の出る色に、灰色っぽさをプラスしてグレージュカラーに仕上げました。
 
ここでbeforeとafterを並べてみます↓
f:id:eriko_moon:20160131183852j:image
afterの方が少し暗く感じませんか??
 
カラーにより色素が足されると、色味によっては“落ち着いて”見えることがあります。
 
たとえば、同じ「8トーン」(トーンとは、明るさの事を指します。8の明るさ、という意味です)のお薬を使っても「8トーンの黄色」を使うのと「8トーンの青」を使うのでは、色の明るさの感じ方が変わります。
 
私はカウンセリング時に、お客様にこの理由をお話して「今のトーンに合わせてAsh系をいれると、少し落ち着いた色味に感じると思いますがよろしいですか?」と伝えます。
 
お客様からすれば、カラーのオーダーは口でなかなか説明が難しいうえに、美容師側から発せられるキーワードも「???」となるものが多いと思います。
 
不安な場合は、明るさの表などを見せてもらいたいと伝えるといいと思います🙌(moonではご用意してます🌟)
 
 
また、思い通りのカラーになるためには「前回(または今まで)どのようなカラーをしたか」がとても重要になります。
 
・ブリーチをした
・黒染めをした
・マニキュアで染めた
など、美容師側で把握出来ていないとカラーがキレイにはいらないケースがあります。
 
つまり「髪の毛の履歴」が、理想のヘアカラーに近づくためにとても重要!ということです♬♡
 
_______________________________
 
髪のお悩みなど、お気軽にご相談ください♫
 
 
 
美容室moon
神奈川県川崎市中原区小杉町1-533
044-733-3155
 
 
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする