ErikoIto.blog

美容雑記や育児日記をつめこんだウェブログ✏

【育児】ごめんなさい、の意味。

美容室moonのスタイリスト  伊藤 です✂️

私がTwitterでフォローしている「てぃ先生」(アカウント→@_HappyBoy)。
男性保育士さんなのですが、つぶやきがホント面白い✨

実際保育現場で起こっていることがベースになっているので、子供たちの可愛い・面白いエピソード満載です。

そんなてぃ先生がアメブロにてオフィシャル化されたようで😊✨🙌


Twitterとはまた違い、読んでてためになるお話ばかり!!
(Twitterはほのぼの癒されることが多いです🎵)

そんななかでもここ最近で目を引いたのがこの記事↓↓↓

ついつい「教えなきゃ」という気持ちが先走って、言葉だけがひとり歩きしていたかもしれません。

文中にあるように、わたしもよく「ごめんなさいは?」と最後につけていました。

悪いことをしたら謝れる子になってほしい。と思ったからです。


でも、このブログを読んで気持ちが少しかわりました。

本人が「ごめんなさい」を心から言わないと意味がないと思ったから。

本人が「わかった!もうしない!」と約束できた時などはそこで許すように変えたりしてます。

ごめんなさいを強要しない。

でももちろん、全くこちらから促さなくなることはない言葉とも思っています。

「悪気がなくても」ダメなことはあるし、

「面白がってやったこと」が最悪の結果になることだってある。

そこに誰かが痛い思いをしたり悲しんだりしてた時は、必ず謝れる子になって欲しい。

「こうするつもりじゃなかった」なんて言い訳が先に出てくることがないように…と。

子育ては日々勉強。
親も子も、いろいろ学んで一緒に大きく!

息子よ、ともに頑張ろうね😊

f:id:eriko_moon:20160601223041j:image

ご予約はコチラ♪

求人情報はコチラ♪



広告を非表示にする