ErikoIto.blog

美容雑記や育児日記をつめこんだウェブログ✏

自己分析。誰かのために頑張る、とは。

おはようございます。

美容室moonのスタイリスト 伊藤 です💇
 
ここ数日、なんとなくぶつぶつと途切れていたブログ更新。
考え事してると、まとまるまで筆が(指が、か)動かない不器用な人間です…_:(´ `」 ∠):_
 
様々なブログを読んでいると、本当に本当にいろいろな考え方が見えてきます。
 
サラッと読み流しているとさほど感じませんが、「私はこういう考え方じゃないなぁ」を突き詰めていくと、《じゃあ自分はどんな事を考え、どんな風になりたいのか》といった自己分析に繋がると感じるようになりました。
 
 

f:id:eriko_moon:20160229104632j:plain

 とあるブログとの出会い

つい先日、SNS界隈で「同感!」「すごい!その通り!!」と注目を浴びていたブログを読みました。
 
美容師を目指して上京し、苦難を乗り越え、挫折を経験し、再度美容の道へもどってきた!といった感じのもの。
 
ふむふむ・・・と読み進めていましたが、一か所だけ頭の片隅にモヤっと残る文章がありました。
 
 
「美容師になれなかった人の分まで自分が頑張る!」
 
 ・・・ほう。
 
 

人の分まで頑張る、という考え方。

 
私たちの業界は、自分の意思に反して辞めざるを得ない人も多いです。
ヘルニアや重度の手荒れなど、「続けたいのに辞める道しか残されてなかった」という話も少なくありません。
 
したくても出来ない人の分まで自分が頑張る!という考え方。
おそらく「自分はそういった不可抗力による道の閉ざされ方をしていないんだから、多少の事ではへこたれないで頑張るよ!頑張ろうぜ!」的なニュアンスなのでしょうが、文章のまま受け取ることはできませんでした。
 
 
なぜなら、私自身が「もう美容師をあきらめようか」と本気で悩んだ手荒れ患者だったからです。
 

手荒れ。葛藤。

爪の間の皮膚が全部割れ、血まみれの指先。
シャンプーのたびにお湯の温かさで手がかゆくなり、かきむしった後から黄色い体液が出てくる始末。
薬に触れた日は、一晩中手を掻き…起きたときには手首まで炎症が広がるほどでした。
 
色んな皮膚科に行きましたが、どの先生にも「仕事を変えてください」と言われました。
中には「女の子なんだから、結婚して仕事辞めたらいいのよ。あ!でも奥さんになってもその手じゃ家事も満足にできないかもね!」なんて言われたこともあります。
 
そんなこんなでいったん職場を辞め、手荒れ改善に二カ月のお休みをとりました。
 
 
この二カ月の間。
美容師として働いてる人が羨ましくて羨ましくて仕方がありませんでした。
 
 
「働けない伊藤の分まで頑張るよ!」って言われたら、たぶん発狂してます(笑)
 

まとめ

 
育児休暇中も「働きたい!!みんなイイナ!イイナ!」を連呼していましたが、この欲求って他の誰かにバトンタッチで叶えてもらうことなんて不可能なんですよね。
 
叶えられなかった自分と向き合うのも大切な時間だし、何か他の事に昇華させていくのも自分。
 
 
だから、「意思に反して辞めなきゃいけない道を選択する帰路に立ったことが無い」人が、「辞める選択をしなくてはならなかった」人を引き合いに出した文章に違和感を感じたのだと思います。
 
 
 私は、「誰かのために美容師を頑張っていこう!」という考えには至りませんでした。
 
まだまだ自分の事で精一杯で、考えられないだけかもしれませんが^^;
 
 

 おまけ

 

似たような話で「美容業界を盛り上げていこう!」や「美容師としての地位を向上させよう!」といった話題も定期的に目にします👀

 

が!

私、こういう風に考えた事ないなぁーーーって。

だって、目の前にいるお客さんを綺麗にかっこよくする仕事ですもの。

そのことで頭の中いっぱいです!!!

 

その辺は経営者さんに任せます!!!

 

ということで✨お仕事いってきます✂

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご予約はこちら↓

beauty.hotpepper.jp

 

求人情報はこちら↓

moonhair.amebaownd.com

 
 
広告を非表示にする