読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ErikoIto.blog

新丸子⋆*moon hair styling salon✂️stylist伊藤絵里子 ヘアケアや髪のお悩みなど、美容について綴ります✏

【ヘアケア】【美容】髪質を良くするには まず シャンプーから!!

美容室moonのスタイリスト 伊藤 です💇

 
ここ最近、乾燥する空気のせいで髪質を気にされるお客様が急増中💦
 
そこで聞かれるこの質問👇
「オススメのトリートメントはなんですか??」
 
 
うんうん、そうですよね。
手触り変えるにはトリートメントでしっかりと保湿して✨
 
f:id:eriko_moon:20160204171908j:image
……!
 
はい、ストップ!!!!!!
 
あ、間違ってないんですよ?
トリートメント、大事です!とても!!
 
でもでも、せっかく髪質を良くしたいと思って、ケアに興味がわいたのに…
 
トリートメントだけにこだわるのは実はとってももったいないんです。
 
 
そう!まずはシャンプーを見直しましょう😊🙌
 
 
 
シャンプーの成分を理解することで、自分に合うシャンプーがどんなものかわかります🌟
 
注目すべきシャンプーの成分…
 
それは「界面活性剤」です!
 
お家で使ってるシャンプーのボトルを見てみましょう👀✨
 
裏に成分表示が載っていると思います✏
 
成分表示には「界面活性剤」とは書かれていません。
 
ラウリル硫酸ナトリウム
とか
コカミドプロピルベタイン
などなど…
 
大体、「水」と表記してある次くらいに書いてあることが多いのが界面活性剤の種類です。
 
…そもそも
Q.【界面活性剤って何??】
A.【水と油を混ぜ合わせる力のあるもの】です!
 
その界面活性剤の中でも「洗浄成分がある界面活性剤」がシャンプーには含まれています。
 
 
 
 
 
さあこの界面活性剤、なんて書いてありましたか??
 
ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naなどと書いてある場合は「高級アルコール系」という種類に分類されます🌟
 
泡立ちがよく、洗う力が強いものです💪
市販のシャンプーはだいたいこれが使われてます✂
 
洗う力が強い反面、皮膚への刺激も強いです!
 
皮脂が出やすい方には向いていますが、肌や髪が乾燥しやすい方には不向き✖
 
 
お次は↓
ココイルアラニン、ココイルグルタミン酸などと書いてある場合は「アミノ酸系」という種類に分類されます☆
 
洗い上がりが柔らかいのが特徴です。
髪の毛はケラチンタンパク質というアミノ酸で構成されているということもあり、髪に優しい作りになっています。
 
個人的にはこのアミノ酸系シャンプーがお気に入りです♫
皮膚にも優しいので、手が痒くなったりすることも減りました。
 
しかしなかには、スッキリ感が物足りないと感じる方もいると思います。
泡立ち感がよくないものもあるので、使ってみて特徴を知ることが大切です♫
 
 
 
・・・ふぅ。
いや、今日一日、ずーーーーっとシャンプーのこと考えてたんですよ。
 
どう書いたら伝わるかなって。
 
で、今の時刻まで書いては消し、書いては消し・・・・・・
 
ちょっと頭ポーーーンってなりはじめてますが、もう一息なのでお付き合いくださいませ(ノ∀`)
 
 
 
 ちなみに界面活性剤の種類はまだまだあって、ベタイン系やらノニオン界面活性剤やらたくさんあります!!!
 
 
が!!!!
今日言いたいのは界面活性剤の分類のお話ではなく!!
 
・どんなシャンプーも、汚れを落とす効果がある地点で、少なからず髪に負担をかけている→その負担をどれだけ最小限におさえるか
 
 これです!
(ん?これだけでよかった???)
 
せっかくこだわって良いトリートメントを使っていても、その前にしているシャンプーで髪の毛の栄養や必要な皮脂を取りすぎているのはとてももったいないです。
 
 
上質な髪へのはじめの一歩はシャンプーから。
 
成分表、チェックしてみてください^^
 
 
では♫
 
 
美容室moon
神奈川県川崎市中原区小杉町1-533
044-733-3155
 
 
 
広告を非表示にする